ダイニチ環境開発株式会社は、建築・建設資材の販売をはじめ開発した土地の有効活用を事業の主体にしています。
造成地、建設地は土場が近くであればあるほど作業効率が上がります。また、現場に合わせた規格が求められ、その輸送手段も重要な要件です。
ダイニチ環境開発株式会社は、東北各地に数多くの土場を所有しています。新たな土場の開発のため情報収集を進め環境と地域特性を活かした測量設計を基に、許認可の申請から取得を行います。造成、建設現場で必要とされる割栗石をはじめ多様なニーズに合わせた骨材の採取から造成地・建設地への輸送まで一貫した事業を展開しています。

image_jigyou01a

image_jigyou01b

地域にとって土場は骨材採取のためだけにあるものではありません。地域のニーズを見据えたグランドデザインが必要です。骨材採取後の土地を有効活用すること。たとえば畑のある高齢者施設の建設、公園をはじめとする公共施設の建設、新たな農地、宅地としての利用など、行政、地権者の方々と一緒に環境への細やかな心配りを込めた街造りを進めます。

骨材・建設資材

建設業の皆さん、造成地近くの土場を探していませんか。

ダイニチ環境開発株式会社は、東北各地に数多くの土場を所有しています。

image_jigyou02

東日本大震災被災地の復興と発展には、特にスピードと品質が求められます。造成地・建設地において近隣に土場を確保することは、資材輸送にかかる時間と経費の削減、そしてCO2排出の抑制に直結し、コスト面・環境面での大きなアドバンテージになります。また、様々な仕様・規格をもつ現場のニーズに対し、土場の選定、採取から輸送までを一貫して行うことは、より高品質な成果をもたらすことになります。
ダイニチ環境開発は、常に新たな土場の開発のため情報収集を行なっています。地権者様や近隣の皆様、そして自治体の方々と綿密な打ち合わせを重ねることで、その地域の特性を活かし、また環境への細やかな心配りを込めた開発プランを作成します。この開発プランを基に、正確な測量と机上だけに終わらない血の通った設計を軸にして、開発許可の申請から認可までをスムーズに執り行います。造成地、建設地に必要な資材の【採取~輸送~販売】、そして新たな【優良土場の確保】をひとつのサイクルとして扱う弊社のサービスは、必ず皆様にご満足いただけるものです。必要な骨材の採取から輸送~販売まで。ダイニチ環境開発株式会社の持つ豊富な土場は、造成・建設工事を加速させ、復興とその先の発展を加速させます。

開発の許認可取得、骨材・建設資材の採取、土場から現場への輸送はお任せください。